ご応募の詳細はこちら

What's New

未来を拓く創造力! プロをうならせるアイデアと技術

本コンテストは、1980年から経済産業省主催として、アイデアに富んだイノベイティブな人材発掘と育成を目的として開催されてきました。
2014年からは民間に移行し本コンテストの主旨にご賛同、ご協賛いただいた企業から構成される
「U-22プログラミング・コンテスト実行委員会」が主催、歴史あるプログラミング・コンテストの継承し、更なる発展を目指します。

U-22で更に可能性が広がる未来への第一歩!!

ご応募いただいた作品は、「プロダクト」、「テクノロジー」、「アイデア」の、3つの評価ポイントにより審査いたします。
総合的に優れた作品、各評価ポイントで優れた作品など、さまざまな観点で皆様の作品を評価し、各賞を選定いたします。

プロダクト
有用性や芸術性等、ビジネスの可能性も期待できる完成度の高い作品を評価します。
テクノロジー
アルゴリズムや機能性等、技術的に優れた作品を評価します。
アイデア
独創性や将来性等、アイデアが優れた作品を評価します。

コンテスト概要

開催スケジュール

参加資格
日本国内に居住する西暦1994年4月2日以降に生まれた方。
※チーム参加の場合、メンバーの参加資格は原則上記の通りです。
但し、同じ学校に所属する学生であれば、23歳以上(西暦1994年4月1日以前に生まれた方)のメンバーもご参加いただけます。
募集内容
未発表または2015年9月1日以降に発表したオリジナル作品であること。
(作品の受賞歴や発表してから更新履歴がある場合は、審査の参考とさせていただきます。Webサービス、モバイルアプリケーション等作品の形態は問いません。)
ジャンル・プログラミング言語
特に問いません。
最終審査会
2016年10月2日(日) 秋葉原UDX GALLERY NEXT-1 一般聴講可能

※昨年の様子はこちら
 
最終審査会の模様はニコニコ公式生放送で配信します!
ニコニコ動画

※開発環境として、クラウド型プラットフォームを期間限定で無償提供しています。

Copyright © U-22プログラミング・コンテスト運営事務局. All Rights Reserved.